わたし話

「今の自分」という事実を受け入れることはできるのか【点数のつけられない日々・特別編】

受け入れてそうで受け入れていない。それは「自分自身」である。 急に何を言い出すのかと思われるだろう。しかし、昨年の夏以降、体調面で一気にガタが来たことは過去に当ブログで扱った通り。昨年冬に差し掛かる頃に起こしてしまった「とどめのギックリ腰」…

【再掲】「成人の日」だから思い出す話

今年は各地で成人式が「二十歳の集い」と名を変えて開催されているとのこと。 行動規制も緩和されている中での開催は、さぞ華やかににぎわったことだろう。 そんな華やかさがあふれるそんな日に、大して面白くも華やかでもなく、アラフィフに足を突っ込んだ…

御神籤の言葉

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 新年は、新年は地元の氏神様と私自身と旦那…

年の瀬総括もできぬまま。

あれやこれやで年の暮れ。まともに更新できないまま、1年が終わろうとしている。 ブログ更新を止めざるを得なくなった原因でもある「通算n回目のぎっくり腰」。11月の初めに引き起こしてから2か月経過している。 週2のリハビリとすき間時間のウォーキングと…

ぎっくり腰÷(リハビリ筋トレ+「運動」)=余力ナシ

しばらく書けずにいたブログ。 全ては「n回目のぎっくり腰」で身動きがまともにとれなかったため。 で、ようやく動けるようになった!……かと思えば、筋トレ込みのリハビリの日々。 40歳以降の筋力・体力低下が著しいことを自覚して、実は半年前から週1で公共…

ラクに書けるかわからないが、「私が」ラクに書ける方法

先日、はてなブックマーク経由でこういう記事を見つけた。 www.yururimaaruku.com 記事で取りあげられている本は、特にブロガー界隈でとても良く知られた名著と名高い。 私も辺境ブロガーの一人として、文章術の本や記事はそれなりに読んできた。しかし、こ…

家を出るため、大学に「行きたかった。」

家出して、大学へ行く(1/7) pic.twitter.com/eGNDR4zTM2 — 望月もちぎ (@omoti194) 2022年8月17日 この漫画にすっかり感化されてしまったので、私も書いてみようと思う。 大学に行こうと心に決めたのは小学生時代。 「それいけ●コロジー」というTV番組の美…

「お盆」にまつわるエトセトラ

盆入りの今日ではあるが、その数日前に旦那さんと墓参を済ませた。 旦那さん方の墓所は割と街中にあるので、時間が掛からず向かうことができ、車ですぐ乗りつけられる。こんなことを言ってよいのかわからないが、毎年のことながら旦那さん方の墓参は本当に楽…

そんな今月、7月。

所詮ブログなんて個人事を書く場なので書いてしまうが、今月1つ年齢を重ねた。「アラフォー」なんて軽々しく言える年齢ではなくなってしまった。 「40」をすぎてからわかりやすく体調の異変が起こっており、それでも何とか凌いできた。しかし、やはり年齢に…

「話し合える」ということ。

山上容疑者、母親が宗教に傾倒したため貧困生活に陥いっていたという。家庭内の問題を家庭内で解決することは難しい。しかし相談先もないし相談しても「家族でよく話しあえ」と言われ終わってしまいがち。「話が全く通じあわない家族もある」ということを恵…

#わたしを作った児童文学5冊 …もない。

トレンドに入っていて、様々な人のツイートを見ていて思うこと。「知っている作品がほとんどない」ということだ。 正直図書室にも、言う程通っていない。たまたまクラスの子について行って、その子が借りていた本のシリーズを私も真似して借りるようなことは…

”眠れる音楽"と"あの頃”を「ほんの少し」解き放つ

今年に入ってから昔買い置いていたCDをちまちま引っ張り出してはいたものの、先日のTVの影響はご覧の通り。そこに輪にかけて「平成ソング」の記事を書いた流れで、必要以上に色々と引っ張り出してしまい、収拾が付かなくなってしまった。よって久しく眠った…

触発不可避なアラフォー女の平成ソング30

先日、関ジャムSPについての感想の記事を上げた。その記事は完全にこの記事に向けてのフリでしかない。 5/6放送のSPの前に5/1のレギュラー放送(関ジャムゴールデンSPをより楽しめる特別編)を見てすっかり感化されまくってしまったのである。遂には寝る間を…

生きづらさの正体は

前にこんなブログを挙げた。 hapasasa.hatenablog.jp ここで、「気づき」が一体何なのかということには敢えて触れることはなかった。しかし、今後このブログで「今ここ」で生きていくために必要な「私自身の過去の振り返り」ついて書いていこうと考えた時に…

HSPについて、このところ触れていないわけ

当ブログは私自身のHSPについて、またその概念への向き合いについて語ることをテーマに始めた。しかしご覧の通り、昨年に内容を刷新して以降、あからさまにHSPである自分自身のことに触れていない。その代わり、現在はオピニオン系の発信をすることが多い。 …

進学校と進路のありかたを経験則から考える

先日こんな記事を見た。 個人の進路に沿わない進学校 共通テスト受験が前提 生徒「もういいや」|【西日本新聞me】 とりあえず進学校に進学し、いざ服飾系へ進路を決めたところ、進学校ゆえに教諭に反対され、志望校に合格できてもぞんざいに扱われる生徒と…

結局は基本に戻っちゃう、音楽。

ここのところ、ふと思い立って昔集めていたCDを引っ張り出して、作業用BGMとして流すことが多くなった。 今ならYouTubeで検索すると無限に専用チャンネルはあるし、音楽の定額聞き放題ができるサービスもあるし、わざわざプレイヤーとCDを引っ張すことなく、…

点数のつけられない日々~ふりかえり

5日前にやらかしたぎっくり腰も何とか持ち直し、なんちゃっておせちやお雑煮のおすましの仕込みもお鏡餅のお供えも済ませて、落ち着いて年越しのときを過ごすことができている。 まあ折角なので、今年を振り返ってみようと思う。 今年はブログのデザインを刷…

旦那さんと私と生きづらさ

少し前にこういうツイートをした。 最近、ひょんな夫婦間の議論から新たな発見と課題を見出しました。今はその事について「知る」事に重きを置いた生活を送っていますが、「知る」ことで私の実家方面に感じたた事への整理に役立っている感じです。何らかの形…

たかが10年されど10年

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 前のブログ記事に言及した通り、「このお題で書く」と決め、色々思い出しながら書いてみたところ、想像以上のボリュームになってしまったため、その内容は再編集して、改めて記事化す…

HSPでアラフォーの主婦が10の質問に答えてみる

これまで設定される「お題」は敢えて避けてきたが、書きたい内容はあれど「書き著す」という作業が正直煮詰まりつつあるので、違うアプローチで書いてみる必要性があると感じていた。 そんな訳でお題に乗じて、参加してみることにする。 はてなブログ10周年…

美味しいごはんはどこで学ぶのか

ある漫画が話題だ。 奥さんの作るご飯が美味しくないので離婚したい という内容。ざっくり要点をまとめるとするなら、 食に対する思い入れが強い旦那さんと食そのものを粗雑に扱うことしか知らない奥さんと家庭の話。 こう書くとどっちもどっちな様な印象に…

コピックで色々思い出したこと

この度トゥールズブースオンラインの5等に当選しました。 届いたときは身に覚えのない封書に少々戸惑いながら、開封してひとえに安堵した次第です。 きっと若くて絵心のある方たちが多く応募しているのだろうなあと思いながら、私のような齢40オーバーの人間…

「成人の日」だから思い出す話(後編)

前編からの続き さて、ここで新聞奨学生の時代まで時を進める。 日ごろから色々と厳しい販売所の住み込み生活。家族経営の零細販売所であったために、レギュラーメンバー(住み込み学生)がイレギュラーで休むことは絶対に許されないし、実際の休み自体も休…

「成人の日」だから思い出す話(前編)

「成人の日」を明日に控えた今日。所用で出かけた際、駅に差し掛かろうとしている時のことだ。 この駅と周辺は例年多くの新成人で賑わう。ただ、この「ご時世」のため、成人式は中止になっている。そういうこともあり、そこまででもないだろうと思っていたが…

年末に寄せて

色々と公的・私的にあんなに翻弄された今年も今日でおしまいです。 私の今年は昨年から入院していた実父の退院騒動から始まり、新型ウイルスの関係で旦那さんの仕事環境が大きく変化し、私は気軽に買い出しに出ることすら躊躇するような、そんな生活が夏の終…

がむしゃらに走ってしまったから

あっという間に9月も終わってしまい、10月になってしまいました。なんだかんだで今年もあと3ヶ月ですよ。 昨年夏から年初にかけ実父絡みで色々動いて以降、図らずも実家方面とやり取りする事が増えました。それももう暫く続きそうです。 本当はそれなりに距…